離婚後の生活をイメージしよう

離婚を考え始めたら、離婚後はどのような生活になるのか
具体的にイメージしてみましょう。

イメージするポイントは、主に以下の3つとなります。
・生活費の確保
・どこに住むのか
・子どもはどうするのか

それぞれについて、具体的に考えなくてはいけない点を
一つずつチェックしていきましょう。

■生活費の確保
・経済的に自立できるのか
・就職先を見つけられるのか
・財産分与や慰謝料は期待できるのか
・預金や負債の状態は

夫婦関係が冷え切っていても、離婚に踏み切れない理由として
生活費を確保できないというケースが一番多くあります。
まずは経済的自立の目処を立てることが重要です。

■どこに住むのか
・今の家に住み続けられるのか
・実家に戻ることはできるのか
・借りる場合費用はあるのか
・いつから別居するのか

離婚にあたって、今の家を出て行くというケースが
最も多いかと思います。その場合、実家やアパートなど
住めるところはあるのか、考えてみましょう。

■子どもはどうするのか
・親権はどちらになるのか
・引き取って育てられるのか
・学校は転校させるのか
・心理的な負担は問題ないのか

子どもの問題は最も慎重に考えなくてはなりません。
自分が引き取る場合、育てていけるのか
引っ越すことになったら学校はどうするのか
一つ一つ考えていきましょう。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。